アパートって変わってきている

木造だからとバカにできない!アパートの物件選び

物件選びで重視するポイントは何でしょうか?たぶん多くの人がアパートを探す時に考えるのは木造か?鉄筋コンクリートか?それとも鉄骨作りか?といった構造部分だと思います。
そして多くの人が木造は音が響くからダメ、鉄筋コンクリートが一番安心。といった判断をするかもしれません。

しかし、実はそれは事実ではありません。何故なら鉄筋コンクリートでも壁を叩いてみるとスカスカでコンクリートが詰まっておらず、隣の人がエアコンをつける音や、机にペンを置く音まで聞こえてしまう。そんな場所もあれば、木造でも予め間取りに工夫がされていて、例えば壁越しに騒音が響かないような作りになっていたりする所もあります。
また、鉄骨作りの物件の際は、実際には木造で柱の骨部分だけが金属。といったような場所もあるからです。
それでは、失敗しない物件探しとは何でしょうか?簡単なのは、物件を見学しに行った時に壁を叩いてみたり、隣の部屋に入って誰かに大声で叫んでもらい、騒音のテストをする事です。
実際にそういった実験を行えば、そのアパートの騒音の響き方などがよくわかります。
そして、現行の部屋の空き状況も確認すること。近くに誰も住んでいないアパートなら、すぐには心配要りません。また、騒音以外の点で言えば、夏は涼しく冬は暖かいなど、過ごしやすい部屋かどうか?安いアパートには結露しやすいなどのデメリットがあると言われますが、木造は木で出来ているので湿気を吸い取ってくれるというメリットや木は水分を含みやすいので火災に強いという思わぬ強みがあります。

Copyright (C)2017アパートって変わってきている.All rights reserved.