アパートって変わってきている

ちょっと見方をかえると、いいアパートの物件がいっぱい!

アパートを探している時、ついキーワードとして入れてしまいがちなのが、「駅近」という言葉。私の場合は「急行が止まる」とか「駅近」と必ずいれてしまうのです。
そのせいで検索の結果出てくる物件が皆、比較的高い物件ばかり!おかげで全然、見学にすらいくことができないくらい、予算外なところばかりでした。

しかしちょっと見方をかえて、「駅近」というキーワードをやめたりしてみたら、結構物件があるんですねぇ。驚いちゃいました。しかも今までだったら絶対に出てこなかったような堀だしものの物件なんです。
駅からちょこっと離れているだけで、こんなに広くて、家賃が安いアパートってあるんだなぁ、と目からうろこが出るような思いで1つ1つアパートをクリックして見てみました。アパートが駅から遠いのが何故いやだったか、というと、寝坊したときに駅まで行くのが遠いから、とか帰りが遅くなった時にとぼとぼ帰るのが嫌だからという、簡単な理由で駅近の物件を探していたのですが、考えてみれば、駅から遠かったら、その分早起きして駅まで行けばいいわけだし、夜も遅くならないように帰宅すればいい、という事で問題解決です。
私の場合、自転車を買う事にし、駅から遠くても、自転車で朝と帰りに運動ができる、という風にポジティブに考えることにしました。間取りは駅近でも遠くても、似ているのに、駅から遠いと、家賃で安くて、広くて、居心地がよい静かな環境で、朝晩に自動的に自転車にのって運動ができるなんて、考えてみたら結構いい事なのかも、と今は駅から遠い物件がとっても気に入っています。

関連サイト

Copyright (C)2017アパートって変わってきている.All rights reserved.