アパートって変わってきている

アパートとマンションについて

去年の夏、初めての一人暮らしを開始することにしました。私が掲げた条件は、全部で5つでした。まず一つ目は、オートロックであること。そして二つ目は、駅から徒歩5分以内であること。そして三つ目は、繁華街でないこと。四つ目に、部屋は2階以上であること。最後五つ目に、家賃が6万5000円以内であること。この条件から物件を探し、二つ候補が見つかりました。一つは5つの条件をすべてクリアーしていましたが、ユニットバスであることが難点、というか迷うポイントでした。でも、それ以外は文句なしでした。もう一つの物件は、家賃以外の条件を満たしており、さらに新築でとてもきれいで、お風呂とトイレも別でした。ただ、やはり家賃というのは切実な問題で、不動産屋からも「給料の3分の1がいいですよ」と言われていたので、そこをクリアーできないというのは長く暮らしていくうえで痛いな、と感じました。

私が見たのはどちらもマンションでしたが、アパートの紹介も何件かありました。しかし、安全面や利便性を考えると、アパートよりもマンションのほうがいいなと考え、結果最初に見たほうのマンションに決めました。ユニットバスはたまに不便だなと感じますが、概ね満足して暮らしています。

Copyright (C)2017アパートって変わってきている.All rights reserved.