アパートって変わってきている

相談で安くなった賃貸の住宅入居にかかる仲介の手数料

どこの会社でもというわけにはいかないのですが、以前、引越しを考えていてアパートを探していたときの話です。

そこの会社は、よくインターネットやテレビCMでも出てくる賃貸の仲介の会社だったのですが、こどもの学校の近くに、とても古いけど、日当たりもよいし、家賃も手ごろなアパートをみつけました。
そこのアパートの空室の窓には、そこの会社の電話番号がでていたので、問い合わせをしてみました。
気になっているアパートについて、教えて欲しいと問い合わせをすると、親切に色々と教えてくださり、またそこの会社のホームページまで教えてもらいました。
そこには、詳しい間取りなんかも出ていて、とてもわかりやすいものでした。
ちょっと話すと、担当の方がとてもよい人で、そこのアパートに住むには、こうだよ、ああだよと、色々アドバイスを下さり、ここの空室だったら、備え付けでついてるものが他の部屋とは違うよなんてお得な情報まで教えていただきました。

そして、一番ありがたかったのが、色々と決める権限をお持ちのかただったのか、そこに決めた際には、仲介の手数料は半分でいいよといってくれました。
というのも、とても古いアパートだったので、あまり入居する人がいないとのこと。
住んでくれる人がいれば仲介手数料は半分でもいいですかと、家主のかたに相談してくれていたんです。

実は、そこのアパートには昔知人が住んでおり、別にいわくつきとかそんなのでもありません。
結局、引っ越す必要がなくなってしまい、引越しはしませんでしたが、心温まる対応をしていただけたので、次なにかあったときにはまた、お世話になりたいです。

Copyright (C)2017アパートって変わってきている.All rights reserved.