アパートって変わってきている

アパートの構造木造か軽量鉄骨

アパートと言われてもどこで見分けていいかわからない人も多いのではないでしょうか。ただ名前にこの文字がついているとうだけでそれ以上考えない人もいるのかもしれませんね。マンションなどとよく比べられたりもするようですが、特に何か規定があるわけではないようです。こういう条件だからこの呼び名にするという事もないので余計にあやふやなイメージになってしまうのかもしれません。ただそうはいっても一般的に区別する基準の様なものはあるようです。もちろん規定ではないのでこれに適していない場合もあるようですが、だいたいはその基準にのっとって呼び名なども決まっているでしょう。

アパートと言われるものの大半は構造が木造となっています。木造というと一戸建てなどで昔から使われていると思いますが、こうした集合住宅でも用いられているようですね。またこの他にも最近は軽量鉄骨などでつくられている建物などもあります。構造面で言うとだいたいこのようなものがそう呼ばれているようですね。ですから名称を見た時には木造か軽量鉄骨だと思っておけばいいでしょう。またこうした構造の場合は強度などの関係もあり2階建てのものが多いようです。これ以上のものは鉄筋コンクリートでないとしんどいのかもしれませんね。

関連サイト

Copyright (C)2017アパートって変わってきている.All rights reserved.