アパートって変わってきている

セキュリティに優れた自宅の鍵

今年になって、引越しをした。それまでは一軒家の実家に住んでいたのだが、独立することになったからだ。引越しをするために、何軒かアパートを見学して回った。その時に気になったのがアパートの玄関の鍵だった。私が引越し先の候補として見学させてもらったアパートは、できる限り築浅の物件を選んでいたこともあり、どの物件も騒音に配慮されていたり、窓から侵入されないように柵がついていたりとセキュリティに配慮されていたのだが、玄関の鍵だけは、簡単に複製できそうないわゆる普通の鍵だった。1軒だけ、暗証番号を入力して解錠するというタイプの物件があったが、その部屋は既に入居者が決まっているそうで、早々に候補から外れてしまった。

だが、アパートの空き巣被害はよく耳にする話であるし、セキュリティに優れた部屋が良いと思っていたので、見学させてもらった他の物件に決める気がどうしても起こらず、気長に探すことにした。そうして見つけたのが、現在のアパートだ。今住んでいるアパートは、当時建築中で物件の見学はできなかった。

しかし不動産業者の方から、ホームセキュリティが完備されている上、玄関の鍵もカードキーで、複製が難しい造りになっているため、アパートとしては安心度が高い、と勧められ、とりあえず抑えてもらうことにしたのだ。完成後に見学をさせてもらい、玄関の鍵だけでなく、窓の鍵もしっかりしており、更には鍵を壊されても簡単に開かないよう窓枠にストッパーも付いているという、セキュリティに配慮された部屋になっていた。一目で気に入り、そのまま契約をすることに。そして引き渡しの際に鍵を渡され、その形状に驚いた。カードキーと聞いた時、なんとなくホテルのカードキーを想像していたのだ。ところがホテルのキーよりずっと小さく、形状も初めてみるものだった。差し込んで開ける、と開け方を教わったものの、この鍵で本当に開くのかと不安になったほどだ。

だが、鍵穴がないカードキーで、更に持ち主でも複製はできないと聞き、安心して生活できている。私が住んでいる地域は治安が悪いわけではないが、セキュリティはしっかりしているに越したことはない。アパートでこういった配慮がされているのはとてもありがたいと思う。次に引越すことがあったとしても、やはり鍵の形状やセキュリティにはこだわるのだろうな、と思う。

関連サイト

Copyright (C)2017アパートって変わってきている.All rights reserved.