アパートって変わってきている

引越しの流れ賃貸物件の退去手続きなど

賃貸物件から引越しする場合は、退去日が決まったらその1か月前には契約解除の手続きが必要です。通常ですと不動産店に連絡を入れてから1か月後が退去日とされますので、この連絡が遅れると解除日も送れてその分の家賃も支払わなければならなくなってしまいます。退去日が決まったら、電気・ガス・水道・新聞なども解約の手続きを進めます。ライフラインについては通常1か月分ずつ料金を支払っていますが、転居の場合は引越し当日分までの料金を日割りで支払うことになります。この日割り分の支払い方法についても忘れずに確認しておきます。引越しまで2週間ほどになったら転出届や国保など役所関係の手続きも済ませておきます。

引越ししたことを知人や取引先などに知らせる転居のお知らせも新住所が決まったら準備しておきます。転居のお知らせハガキを早めに手配しておいて、引越ししたらすぐに投函できるようにしておくとスムーズです。また、保険や預貯金・運転免許証・クレジットカードなど契約している諸々の物についても住所変更の手続きが必要です。保険やクレジットカードなどですと、契約更新の案内や利用明細が正しく手元に届かずトラブルになってしまうことも考えられますので漏れがないように変更手続きをしておきます。引越しが決まったら、ライフライン、学校、役所関係、金融機関などカテゴリ別に手続きが必要なものを一覧表にしてみると安心です。

関連サイト

Copyright (C)2017アパートって変わってきている.All rights reserved.