アパートって変わってきている

私の生活のニーズに合ったアパート

私は36歳の住宅設備関係の会社員です。小学4年の娘と小学1年の息子と妻との4人家族です。私は18歳で大学進学のために田舎から出てきて以来、4回引っ越しをしています。まずは大学4年間住んだロフト付きの1lkの物件です。大学が近いこともあり、学生用の物件でした。ロフト付きがとても使い勝手がよくベッドを置かなくてよいためリビングを広く使えるメリットがありました。次は就職して会社に勧められた2LDKの物件に引っ越ししました。とても古い物件でしたが、広く家賃が格安なのがメリットでした。

次は結婚を機に妻の希望であったメゾネットタイプの2LDKのアパートに引っ越しをしました。新婚当時はとてもひろく感じた2LDKも娘が生まれさらに息子が生まれるととても狭く感じました。メゾネットタイプのメリットはリビングと寝室が階段で区分されるためリビングに生活感が出にくいことでした。新婚時代から初めての子育てを経験し家族が増えるという喜びを過ごしただけに5年間過ごしたこの物件が一番思い出に残っています。娘が小学校に入る半年前には今の戸建て住宅を購入し予定では最後となる4回目の引っ越しをしました。どのアパートも私の当時のニーズにあったとてもよい物件でした。

Copyright (C)2017アパートって変わってきている.All rights reserved.